箱根ビール  名水「箱根百年水」仕立て 鈴廣の地ビール
箱根ビールがおいしい理由
箱根ビールがおいしい理由
箱根ビール商品ラインナップ
箱根ビールを買う・飲む
箱根ビールのいのち名水「箱根百年水」

かまぼこの老舗がどうしてビール?そのわけは「水」にあります。
おいしいビール造りには「おいしい水」が欠かせません。小田原には箱根、富士、丹沢連山にじっくり育まれた名水「箱根百年水」があります。この水は鉄分をまったく含まず、カルシウムやマグネシウムをほど良く含んだ、とてもまろやかで上質な水。もともと、かまぼこ造りに使用していたこの水を、かまぼこ同様おいしい水が欠かせないビールというジャンルに取り入れたのです。箱根ビールはこの名水があればこそ生まれたビールなのです。

麦芽やホップは、スタッフが1粒1粒こだわって選んだもの!
こだわりのホップと麦芽

ホップと麦芽は、ビールのテイストを決定する大きな要素です。ビール独特の香味をつくるホップは、ピルスナー発祥の地・チェコのザーツ産アロマホップを用い、豊かな味わいをつくる麦芽は、オーストラリア、イギリス、ドイツから輸入された厳選素材のみを使用しています。

造りたてだから鮮度が抜群!

箱根ビールは「鈴廣かまぼこの里」の醸造所で毎日造られています。仕上がり具合を毎日チェックし、最高の味のときに売り場や飲食店に届けられます。だからいつもとびきり新鮮!本当においしいビールをお客様にご提供することができるのです。

仕上がり具合を常にチェックするのが美味しいビール造りの決め手です!

ページトップへ